ホーム > レース > MotoGP結果 > 2007年

14年ぶりのサンマリノGP開催

第13戦 サンマリノGP(ミサノサーキット) 2007.09.02 /コンディション:ドライ

14年ぶりの開催となったサンマリノグランプリ。初めて行われたMotoGPレースで、快進撃中のストーナーが3戦連続のポールトゥウィンで、今シーズン8勝目を挙げた。

2位は予選8番手から好スタートを見せたバーミューレン。3位にホプキンスが入り、Rizla Suzukiの2台が表彰台を獲得。スズキのマシンが2台も表彰台を獲得するのは、2001年のジベルナウ-ロバーツ以来らしい。GSV-Rの戦闘力も高くなった。

R・ド・ピュニエとD・ペドロサがスタート直後の2コーナーで接触転倒してリタイヤ。ロッシはレース前半、4位を走っていたがマシントラブルでリタイヤ。ランキングトップのストーナーとのポイント差は85に広がった。

前戦のチェコGPは体調不良で欠場したメランドリが復帰して4位。ホフマも復帰。

順 位 ライダー チーム マシン タイム
1 C・スト―ナー Ducati Marlboro Team Ducati 44'34.720
2 C・バーミューレン Rizla Suzuki MotoGP スズキ +4.851
3 J・ホプキンス Rizla Suzuki MotoGP スズキ +16.002
4 M・メランドリ Honda Gresini ホンダ +22.737
5 L・カピロッシ Ducati Marlboro Team Ducati +24.787
6 C・チェカ Honda LCR ホンダ +34.986
7 T・エリアス Honda Gresini ホンダ +40.896
8 A・ウエスト Kawasaki Racing Team カワサキ +41.744
9 C・エドワーズ FIAT Yamaha Team ヤマハ +47.146
10 中野真矢 Konica Minolta Honda ホンダ +48.808
11 A・ホフマン Pramac d'Antin Ducati +49.299
12 S・ギュントーリ Tech3 Yamaha Team ヤマハ +1'09.176
13 N・ヘイデン Repsol Honda Team ホンダ +1'20.424
14 玉田 誠 Tech3 Yamaha Team ヤマハ +1'34.223
15 Ku・ロバーツ Team Roberts KR212V +1Lap
RT A・バロス Pramac d'Antin Ducati
RT V・ロッシ FIAT Yamaha Team ヤマハ
RT R・ド・ピュニエ Kawasaki Racing Team カワサキ
RT D・ペドロサ Repsol Honda Team ホンダ


S・ギュントーリ(Tech3 Yamaha Team)

第12戦<-|-> 第14戦
 日程
1 3/10 カタール
2 3/25 スペイン
3 4/22 トルコ
4 5/6 中国
5 5/20 フランス
6 6/3 イタリア
7 6/10 カタルーニャ
8 6/24 イギリス
9 6/30 オランダ
10 7/15 ドイツ
11 7/22 アメリカ
12 8/19 チェコ
13 9/2 サンマリノ
14 9/16 ポルトガル
15 9/23 日本
16 10/14 オーストラリア
17 10/21 マレーシア
18 11/4 バレンシア
ヘルメット

ページTOP▲ | サイトマップ