ホーム > レース > MotoGP結果 > 2007年

ストーナーとロッシのトップ争い

第4戦 中国GP(上海サーキット) 2007.05.06 /コンディション:ドライ

1周目にトップに立ったのはロッシだったが、2周目にはストーナーがトップ。その後はストーナーが常にリードするかたちでロッシとトップ争い。マシンのトップスピードはロッシのヤマハよりストーナーのDucatiのほうが速かった。レース終盤にロッシはブレーキングでミスしてオーバーラン。ストーナーはトップでゴールし、今シーズン3勝目。ロッシは2位。予選2番手からスタートしたホプキンスは世界GP初表彰台となる3位。
中野真矢と玉田誠は、3周目の最終コーナーで中野の後ろから玉田が突っ込むかたちで接触して両者とも転倒リタイヤとなった。金曜日のフリー走行で転倒したジャックがその後のレースをキャンセルして帰国した。

順 位 ライダー チーム マシン タイム
1 C・スト―ナー Ducati Marlboro Team Ducati 44'12.891
2 V・ロッシ FIAT Yamaha Team ヤマハ +3.036
3 J・ホプキンス Rizla Suzuki MotoGP スズキ +6.663
4 D・ペドロサ Repsol Honda Team ホンダ +14.090
5 M・メランドリ Honda Gresini ホンダ +17.276
6 L・カピロッシ Ducati Marlboro Team Ducati +26.256
7 C・バーミューレン Rizla Suzuki MotoGP スズキ +26.591
8 R・ド・ピュニエ Kawasaki Racing Team カワサキ +27.025
9 A・ホフマン Pramac d'Antin Ducati +28.108
10 C・チェカ Honda LCR ホンダ +32.957
11 C・エドワーズ FIAT Yamaha Team ヤマハ +35.053
12 N・ヘイデン Repsol Honda Team ホンダ +37.327
13 S・ギュントーリ Dunlop Yamaha Tech3 ヤマハ +50.705
14 A・バロス Pramac d'Antin Ducati +55.264
15 K・ロバーツJr Team Roberts KR212V +57.736
RT 中野真矢 Konica Minolta Honda ホンダ
RT 玉田 誠 Dunlop Yamaha Tech3 ヤマハ
RT T・エリアス Gresini HONDA ホンダ


J・ホプキンス(Rizla Suzuki MotoGP)

第3戦<-|-> 第5戦
 日程
1 3/10 カタール
2 3/25 スペイン
3 4/22 トルコ
4 5/6 中国
5 5/20 フランス
6 6/3 イタリア
7 6/10 カタルーニャ
8 6/24 イギリス
9 6/30 オランダ
10 7/15 ドイツ
11 7/22 アメリカ
12 8/19 チェコ
13 9/2 サンマリノ
14 9/16 ポルトガル
15 9/23 日本
16 10/14 オーストラリア
17 10/21 マレーシア
18 11/4 バレンシア
ヘルメット

ページTOP▲ | サイトマップ