ホーム > レース > MotoGP結果 > 2007年

ペドロサがロッシを抜いてランキング2位

第18戦 バレンシアGP(リカルド・トルモサーキット) 2007.11.4 /コンディション:ドライ

2007年シーズンの最終戦。日本GP以来4戦連続でポールポジションを獲得したペドロサが、ストーナーに競り勝ってシーズン2勝目を挙げた。これでペドロサがロッシを抜いてランキング2位でシーズンを終えた。

予選2番手からスタートしたストーナーが1周目から先頭。6周目、2位に即けていたペドロサがストーナーを抜いて先頭に立つ。その後もペドロサ先頭でストーナーと接戦を展開するが、ペドロサが逃げ切った。3位には予選7番手からジャンプアップしてホプキンスが入った。

ロッシは前日の予選で転倒して右手を骨折。決勝は無理かと思われたが、ランキング2位を獲得する為に1ポイントが必要だったので痛みに耐えて出場した。予選17番手からスタートして、なんとかポイント獲得圏内を走行していたが、レース中盤にマシントラブルでリタイヤ。ペドロサが優勝したことでロッシは1ポイント差でランキング3位に後退した。

バロスが今シーズン限りで現役引退を発表した。

順 位 ライダー チーム マシン タイム
1 D・ペドロサ Repsol Honda Team ホンダ 46'43.533
2 C・スト―ナー Ducati Marlboro Team Ducati +5.447
3 J・ホプキンス Rizla Suzuki MotoGP スズキ +20.404
4 M・メランドリ Honda Gresini ホンダ +24.827
5 L・カピロッシ Ducati Marlboro Team Ducati +25.804
6 C・バーミューレン Rizla Suzuki MotoGP スズキ +25.862
7 A・バロス Pramac d'Antin Ducati +29.470
8 N・ヘイデン Repsol Honda Team ホンダ +30.333
9 R・ド・ピュニエ Kawasaki Racing Team カワサキ +30.895
10 T・エリアス Honda Gresini ホンダ +31.030
11 S・ギュントーリ Tech3 Yamaha Team ヤマハ +38.763
12 C・チェカ Honda LCR ホンダ +42.506
13 C・エドワーズ FIAT Yamaha Team ヤマハ +46.572
14 中野真矢 Konica Minolta Honda ホンダ +50.220
15 玉田 誠 Tech3 Yamaha Team ヤマハ +56.879
16 A・ウエスト Kawasaki Racing Team カワサキ +1'15.369
RT V・ロッシ FIAT Yamaha Team ヤマハ
RT Ku・ロバーツ Team Roberts KR212V


L・カピロッシ(Ducati Marlboro Team)

第17戦<-
 日程
1 3/10 カタール
2 3/25 スペイン
3 4/22 トルコ
4 5/6 中国
5 5/20 フランス
6 6/3 イタリア
7 6/10 カタルーニャ
8 6/24 イギリス
9 6/30 オランダ
10 7/15 ドイツ
11 7/22 アメリカ
12 8/19 チェコ
13 9/2 サンマリノ
14 9/16 ポルトガル
15 9/23 日本
16 10/14 オーストラリア
17 10/21 マレーシア
18 11/4 バレンシア
ヘルメット

ページTOP▲ | サイトマップ