ホーム > レース > MotoGP結果 > 2007年

青木宣篤がスポット参戦

第17戦 マレーシアGP(セパン) 2007.10.21 /コンディション:ドライ

予選2番手からスタートしたストーナーが1周目から先頭にたち、後続のペドロサとメランドリを抑えて優勝した。

日本GP以来3戦連続でポールポジションを獲得したペドロサだが、今回もストーナーに優勝を奪われた。予選3番手からスタートしたメランドリがペドロサを交わして今シーズン2回目の2位に入り、ポイントランキングが4位に浮上した。

ウエストがジャンプスタートでピットスルーのペナルティが課せられて5位から最下位に後退。その後追い上げて15位。スターティンググリッドの位置を間違えたらしい。

青木宣篤は開発中の2008年型プロトタイプGSV-Rでスポット参戦。

順 位 ライダー チーム マシン タイム
1 C・スト―ナー Ducati Marlboro Team Ducati 43'04.405
2 M・メランドリ Honda Gresini ホンダ +1.701
3 D・ペドロサ Repsol Honda Team ホンダ +2.326
4 R・ド・ピュニエ Kawasaki Racing Team カワサキ +3.765
5 V・ロッシ FIAT Yamaha Team ヤマハ +4.773
6 T・エリアス Honda Gresini ホンダ +17.667
7 C・バーミューレン Rizla Suzuki MotoGP スズキ +20.950
8 J・ホプキンス Rizla Suzuki MotoGP スズキ +22.198
9 N・ヘイデン Repsol Honda Team ホンダ +22.450
10 C・エドワーズ FIAT Yamaha Team ヤマハ +29.746
11 L・カピロッシ Ducati Marlboro Team Ducati +34.923
12 A・バロス Pramac d'Antin Ducati +35.667
13 青木宣篤 Rizla Suzuki MotoGP スズキ +44.113
14 C・チェカ Honda LCR ホンダ +44.486
15 A・ウエスト Kawasaki Racing Team カワサキ +49.658
16 中野真矢 Konica Minolta Honda ホンダ +51.726
17 C・デェイビス Pramac d'Antin Ducati +58.905
18 玉田 誠 Tech3 Yamaha Team ヤマハ +59.596
19 S・ギュントーリ Tech3 Yamaha Team ヤマハ +1'23.119
20 Ku・ロバーツ Team Roberts KR212V +1'50.960


玉田誠(Tech3 Yamaha Team)

第16戦<-|-> 第18戦
 日程
1 3/10 カタール
2 3/25 スペイン
3 4/22 トルコ
4 5/6 中国
5 5/20 フランス
6 6/3 イタリア
7 6/10 カタルーニャ
8 6/24 イギリス
9 6/30 オランダ
10 7/15 ドイツ
11 7/22 アメリカ
12 8/19 チェコ
13 9/2 サンマリノ
14 9/16 ポルトガル
15 9/23 日本
16 10/14 オーストラリア
17 10/21 マレーシア
18 11/4 バレンシア
ヘルメット

ページTOP▲ | サイトマップ