ホーム >> 模型

少年マガジン カスタムバイクコレクション

「少年マガジン カスタムバイクコレクションPart3」は2007年5月に発売された1/24スケールの完成模型シリーズです。

ラインナップは、少年マガジンに掲載された漫画「あいつとララバイ」と「疾風伝説 特攻の拓」に登場したカワサキのバイクが全7種類でした。価格は1個380円。

写真:研二 ZUド初期仕様とマキオ Z750FXの模型

ここでは「あいつとララバイ」に登場した研二 ZUド初期仕様とマキオ Z750FXの紹介です。

一部にダイキャストを使用していることもあってずしりと重く、細部もよく再現されています。模型の原型製造は青島文化教材社です。

スポンサーリンク

研二 ZUド初期仕様

主人公の菱木研二が乗るZ2・ゼッツー。正式名称はZ750RSで、カワサキが海外向けに発売したZ1の国内仕様モデルとして1973年にデビュー。69馬力のエンジンは国内初となるDOHC4気筒だった。

このZ2はド初期仕様ということで、俗に言う研二カラーではないが、真っ赤なショート集合管とサスペンションが目を引きます。

その他のカスタムもこの模型で見て取れる。

6本キャストホイールとスプロケットはゴールド。角型スイングアームに、リアはシングルディスクブレーキ。フロントブレーキもダブルディスク化されている。丸型オレンジのヨーロピアンウインカー。オイルクーラーを装備し、模型ではホースの取りまわしも再現している。

Z750RS(Z2) 主要スペック

  • エンジン:空冷4サイクルDOHC4気筒
  • 排気量:746cc
  • 最高出力:69PS/9000rpm
  • 最大トルク:5.9Kg-m/8500rpm
  • 全長×全幅×全高:2200 × 865 × 1170 mm
  • 車体重量(乾燥):230Kg
  • タイヤ:F3.25-19、R4.00-18
  • 販売価格:41万8000円

スポンサーリンク

マキオ Z750FX

Z750FXは、海外向けのZ1000MkIIの直線的なスタイルを継承した国内仕様モデルとして1979年にデビュー。エンジンはZ2直系だったがマフラーは4in2になった。乾燥重量246kgの重いバイクだった。

マキオが乗るZ750FXは真っ黒のボディに白い星マーク。セパレートハンドルで低く構えたポジションになる。マフラーはショートの集合管だが、この模型では研二のZ2と同じ部品で色違いのように見える。

Z750FX(D2) 主要スペック

  • エンジン:空冷4サイクルDOHC4気筒
  • 排気量:746cc
  • 最高出力:70PS/9000rpm
  • 最大トルク:5.7Kg-m/8500rpm
  • 全長×全幅×全高:2180 × 900 × 1190 mm
  • 車体重量(乾燥):246Kg
  • タイヤ:F3.25-19、R4.00-18
  • 販売価格:51万5000円

スポンサーリンク

サイトマップ