ホーム >> 模型

TOY STORY Racing CBR1000RR

京商から発売された2006鈴鹿8時間耐久ロードレースマシンシリーズの、TOY STORY RT RUN'A & HARC-PRO.No.101・Honda CBR1000RRです。

このシリーズは2006年の鈴鹿8耐マシンが16台ラインナップされました。模型は1/32スケールで、サークルKサンクス限定販売でした。価格は1個、420円です。

TOY STORY RT RUN'A & HARC-PRO.No.101 2006 year model

スポンサーリンク

ディズニーの人気映画「トイ・ストーリー」をモチーフにした、耐久仕様のホンダ CBR1000RR。このマシンで参戦したチームは「TOY STORY Racing TEAM RUN'A & HARC-PRO.」。

ディズニーのキャラクターグッズなどを日本で取り扱っている株式会社ラナと、全日本選手権でもトップクラスの実力と人気があるTeam HARC-PRO.がタイアップして誕生したチームです。

ライダーはマシン開発も努めた小西良輝と、2005年全日本選手権ST600クラスチャンピオンの安田毅史のペア。成績は予選3位、決勝は総合2位でJSBクラス優勝だった。

2006年の鈴鹿8耐を征したのは、F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Teamの辻村猛/伊藤真一組です。クラスはXX-F1でした。

TOY STORY Racing CBR1000RRの模型

1/32スケールの模型なのでサイズは7cm弱と小さいが精巧に出来ている。ホンダのウィングマークやブリヂストン、スポンサーだった急募ドットコムのステッカーも再現されている。

ただ、フロントカウルのゼッケンナンバー101の上の塗装が少しはがれている。

スポンサーリンク

サイトマップ