ホーム >> パーツ・用品

VTR250のパーツ選び

1998年1月に登場したホンダのVTR250は、V型2気筒250ccエンジンを特徴的なトラス構造のダイヤモンドフレームに搭載したスポーツネイキッドモデルです。このデザインは第32回東京モーターショーに参考出品して幅広い層に好評を得たという。加えて軽量スリムで足着き性にも優れ、女性にも人気がでた。価格は42万9千円だった。

初期型では軽量化とデザインのシンプル化のためタコメーターが無かったが、2002年のマイナーチェンジではタコメーターとハザードランプも装備しメーターケースやバックミラーにはクロームメッキが施された。その後排ガス規制が強化されたためキャブレター仕様のVTRは2007年で生産終了となった。

2009年、フューエルインジェクション(PGM-FI)を採用し、マフラーにキャタライザーを装備するなどして環境に優しい新型バイクとなって復活した。

スタイリングは先代のイメージを残しながらも全体に見直されて、燃料タンクやシート、リアカウルなどが精悍でスポーティーになった。本体価格はSTYLE Iで53万円。

2013年、PGM-FIやサスのセッティング変更に加えて、ハーフカウルに液晶デジタルスピードメーターを組みこんだVTR-Fが登場。2014年には足着き性を向上させたローダウン仕様「VTR Type LD」がラインナップに加わった。

主なスペック(2009年 FI)
型式:JBK-MC33、全長2080mm×全幅725mm×全高1055mm、シート高760mm、装備重量161kg、水冷4ストローク DOHC4バルブV型2気筒エンジン、最高出力30PS/10500rpm、最大トルク2.2kg・m/8500rpm、タイヤサイズ:110/70-17M/C 54H(前)、140/70-17M/C 66H(後)

社外パーツ

各社からリリースされているカスタムパーツのチェックはVTR250適合一覧 から。人気ランキングも掲載されています。また、純正部品も多く出品されているオークションもおすすめです。


IXIL
フルエキゾースト カーボン

BMS RACING FACTORY
R-EVO フルエキ ヒートチタン

Moto Gear
プリズムフルエキ チタンカールエンド

ヤマモトレーシング
SUS2-1 TYPE-S(JMCA)

WR’S
2-1 フルエキゾーストマフラー
ステンレス/カーボンサイレンサー

TSR
フルエキE03(チタンサイレンサー)

モリワキエンジニアリング
ZERO ANO

TOHTAN
ステンレス/チタンDB

サンセイレーシング
ZNIC フルエキ(JMCA)

BEET JAPAN
NASSERT-R レーシング

ウィルズウィン
ダイナミック スポーツタイプ チタン仕様

WirusWin
バックレスト付きタンデムバー

CHIC DESIGN
ビキニカウル ロードコメット

A-TECH
ビキニカウル スモークスクリーン付き

ハリケーン
フェンダーレスkit LEDレクタングル
バッテリー YTZ7S
VTR250(02年〜)GS YUASA バッテリー YTZ7S

Webサービス by Yahoo! JAPAN

サイトマップ