ホーム >> パーツ・用品

グラストラッカーのカスタムパーツ選び

2000年、ヤマハTW200に対抗すべくスズキのグラストラッカーは発売された。エンジンはボルティーの250cc空冷4サイクル単気筒・OHC4バルブ。スリムなシート、幅広ハンドルや小ぶりのヘッドライトなど、シンプルで精悍なトラッカースタイルのストリートバイク。

2001年、グラストラッカーをより大柄にしたグラストラッカー ビッグボーイが登場。タイヤの径を大きくし、スイングアームも延長。さらにワイドなハンドルバーが採用された。

2004年、高速めっきシリンダー(SCEM)を採用した新設計の空冷4サイクル単気筒・SOHC2バルブエンジンを搭載した。この時、エキゾーストパイプの本数が2本から1本に変更された。

2008年にフューエルインジェクションシステムを採用するなどで平成18年国内二輪車排出ガス規制に対応した。同時期に燃料タンク容量を2L増やして8Lとなり、燃料残量警告灯も装備された。

グラストラッカー主要スペック(2004年・BA-NJ4BA)

社外マフラー

グラストラッカーはのエキゾーストパイプの本数は、2003年以前のタイプは2本、それ以降は1本となっています。購入前に年式をよく確認しておく必要があります。


オーバーレーシング
カーボンコンプリート1本出し

アクティブ
スーパートラップ 4インチアルミ

NitroHeads
マシンガンマフラー

NitroHeads
シガーマフラー

レーシングサプライ
ビックメガホンマフラースリップオン

ハリケーン
ファットボーイマフラー

ウイルズウィン
ドラッグバイソン バズーカー

BEAMS
SS300 チタン

Motor Rock
ターンアウトマフラー フルエキ

Webサービス by Yahoo! JAPAN

マフラーの通販購入はこちら、グラストラッカー ビッグボーイ

サイトマップ