ホーム >> パーツ・用品

ニンジャ250R のカスタムパーツ選び

2007年の第40回東京モーターショーで公開されたNinja 250Rは、フルカウルにデュアルヘドライト、セパレートタイプのシートなど、久しぶりとなる250ccクラスのスポーツバイクという事で注目を集めました。Ninjaというネーミングにカワサキの意気込みが感じられた。

2気筒DOHC4バルブエンジンはパワーが31PSと、低く抑えられました。ツーリングモデルのZZR250が35PSですからそれよりも低いです。しかし、インジェクションやデュアルスロットルバルブ、前後のブレーキに2ポットキャリパーを装備するなど、新しい機能が盛り込まれています。2008年4月に発売された新型Ninja 250Rの本体価格474,286円。ZZR250より安かったのも魅力だった。

北米向けはキャブレター仕様のニンジャ250R(EX250J)となっている。

主な仕様(2008年)
型式JBK-EX250K、全長2,085mm×全幅715mm×全高1,110mm、シート高775mm、車両重量168kg、水冷4ストロークDOHC 4バルブ 2気筒エンジン、最高出力23 kW(31 PS)/11,000rpm、最大トルク21N・m(2.1kg・m)/8,500rpm。

社外マフラー

街乗りからスポーツ走行まで楽しめるニンジャ250Rは、社外パーツメーカーから販売されたマフラーのバリエーションも様々です。ここで紹介するのはその一部です。通販購入は適合マフラー一覧 から。


TERMIGNONI
カーボンスリップオンサイレンサー

マーベリック
フルエキゾースト

BEET JAPAN
New NASSERT-R

ノジマ
LOCK-ON 機械曲げステンレス

STRIKER
ストリートコンセプトシリーズ

ヤマモトレーシング
SUS 2-1 UP-TYPE カーボンサイレンサー

BMS RACING FACTORY
ステンレスフルエキゾースト
レーシング

TRICK STAR
レーシングエキゾーストマフラー

ヨシムラジャパン
Tri-OvalサイクロンSC

RPM
RPM-80D(Raptor)スリップオン

テックサーフ
ZEEX スリップオン

サンセイレーシング
SANSEI ZNIC

VANCE&HINES
CS ONE STAINLESS SLIP-ON

TOHTAN(東単)
真円スリップオンマフラー

モリワキエンジニアリング
ZERO S/O ANO

月木レーシング
TR エキゾーストシステム

オーバーレーシング
フルチタン オーバル スリップオン

浅倉商事
TTRタイプマフラー GPタイプ

Realize Racing
Aria チタン スリップオン

Two Brothers Racing
フルエキ/M2

外装パーツ


才谷屋
フルカウル

A-TECH
シングルシートカウル

サイトマップ