ホーム >> チャンピオンバイク

DUCATI 996R
ニール・ホジソン 2001

2001年スーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦したGSEレーシングの、ニール・ホジソン選手のマシン。

チャンピオンバイクコレクションNO.41の模型です。

写真:DUCATI 996R NEIL HODGSON 2001

スポンサーリンク

2001年、トロイ・ベイリスのライディングでSBKチャンピオンマシンとなったのはワークスマシンDUCATI 996Rで、このホジソンのマシンはそれとは異なるサテライト仕様のRSだった。

イギリス出身のニール・ホジソンは1995年、ハリスWCMからヤマハYZR500で世界GP500ccクラスに参戦した。

1996年、誘いを受けたドゥカティのワークスチームに移籍。ワークスマシンでSBKを2シーズン戦ったが思うような結果が得られず、ランキングは10位と9位だった。

GSEレーシング DUCATI 996R

1999年、母国に戻り、GSEレーシングからイギリス・スーパーバイク世界選手権(BSB)に参戦し、2000年、BSBチャンピオンとなった。

2001年、GSEレーシングと共にSBKに復帰。プライベーター用の996RSで、ワークス勢のトップ争いに割っては入り、地元イギリス大会で優勝。ランキングは5位だった。

スポンサーリンク

2002年はホンダのコーリン・エドワーズとドゥカティのトロイ・ベイリスの一騎打ちとなった。その中で型落ちのマシンで戦ったホジソンは、優勝こそなかったがランキング3位と健闘した。

2003年、ベイリスがドゥカティのチームからMotoGPに参戦する事になり、ホジソンがドゥカティのワークスチームに復帰。この年、ホンダがワークス参戦を中止した事もあって、ホジソンは全24レース中13勝を挙げSBKチャンピオンとなった。

ニール・ホジソン & DUCATI 996R 2001年の成績
Round レース1順位 レース2順位
1 スペイン リタイヤ 5位
2 南アフリカ リタイヤ 4位
3 オーストラリア 11位 中止
4 日本 7位 5位
5 イタリア リタイヤ 7位
6 イギリス 優勝 2位
7 ドイツ 8位 2位
8 サンマリノ 6位 16位
9 アメリカ 2位 3位
10 ヨーロッパ 2位 2位
11 ドイツ 7位 10位
12 オランダ 5位 5位
13 イタリア 10位 7位

DUCATI 996Rの模型

DUCATI 996Rの模型

DUCATI 996Rの模型

サイト内関連ページ

スポンサーリンク

DUCATI

サイトマップ