ホーム >> パーツ・用品

バリオスのパーツ選び

カワサキのレプリカモデルZXR250ベースの水冷4気筒エンジンを搭載したバリオスは、1991年の初期型は当時の自主規制値フルパワー45馬力を高回転の15,000rpmでマークし、ユニトラック式のモノサスや4to1集合マフラーを採用したスポーツネイキッドでした。カタログではマインド・トリップ・クォーターと呼ばれていました。バリオスの由来はギリシャ神話の神馬の名前です。

1993年以降は自主規制値の見直しに従って40馬力にダウン。1997年にフルモデルチェンジされバリオス2が登場します。こちらはオーソドックスな2本のリアサスペンションとK-TRICを装備した扱いやすいエンジンとなって、伝統的なネイキッドとしての色合いが少し濃くなりました。

シートが比較的低くて足つき性も良く、女性ライダーにも人気があったが、排ガス規制強化の影響もあって初登場から16年目となる2007年に生産終了となりました。

主な仕様(2007年)

以下は機種別適合パーツの一覧です。人気ランキングも掲載されています。

社外マフラー

長い歴史があるので、マフラーなど社外パーツのバリエーションも様々です。オークション品も中古や新品が多く登録されています。


アサヒナレーシング
エグテック湾岸Zマフラー

SANSEI RACING
ZNIC フルエキ

MAD MAX
モナカ管

STRIKER
USスーパースポーツシリーズ

RPM 4in2in1

BEET JAPAN
New NASSERT-R 4in1

オーバーレーシング
SESMIC-2 ステンアルミ

WR’S
スーパーバイク フルエキゾースト

MRS
機械曲げショート管

PLOT
PB直管 4-1 2ピース

Moto Gear
プリズムシリーズ フルエキ

ノジマ
FASARM S(カーボン)

モリワキエンジニアリング
TOURER CHROME

プリティーレーシング
ショート管60φマフラー メッキ

Webサービス by Yahoo! JAPAN

サイトマップ