ホーム > レース > MotoGP結果 > 2013年

ロッシのシーズン初勝利とロレンソの強行出場

第7戦 オランダGP(アッセン) 2013.06.28 /コンディション:ドライ

バレンティーノ・ロッシが約3年ぶりの優勝をオランダGPで手にした。彼はヤマハに乗っていた2010年の第15戦マレーシアGPで優勝して以降、ここまでの、2年のDucati時代を含む、3年間で表彰台に7回上がっているが、そのトップには立っていなかった。そして今回の勝利は、自己通算プレミアクラス80勝目となる。

4番グリッドからスタートしたロッシは素早いスタートで3位に上がり、前を行く2台のホンダワークスを追う。5周目にマルク・マルケスを交わし、次の周回でダニ・ペドロサも捕らえて先頭に出た。その後は後続の争いをよそに軽快なリズムで最後まで走りきった。

今大会でファンを驚かせたのは、鎖骨骨折の手術を終えて間もないホルヘ・ロレンソが出場した事。彼はフリープラクティス初日に転倒し、負傷した鎖骨の手術をバルセロナで受けた。予選は走らず、決勝は12番グリッドからスタート。そして、2周目には5位にまで上がった。

その後ロレンソは、初めてポールポジションを獲得するもののスタートからペースの上がらないカル・クラッチローを交わして3位のマルケスにプレッシャーをかける。ただ、怪我の影響でレース中盤以降はペースが落ちた。

青山博一の負傷代役としてイバン・シルバが、ベン・スピースの代役としてミケーレ・ピロが参戦した。

順位 ライダー チーム マシン タイム
1V・ロッシYamaha Factory Racingヤマハ41'25.202
2M・マルケスRepsol Honda Teamホンダ+2.170
3C・クラッチローMonster Yamaha Tech 3ヤマハ+4.073
4D・ペドロサRepsol Honda Teamホンダ+7.832
5J・ロレンソYamaha Factory Racingヤマハ+15.510
6S・ブラドルLCR Honda MotoGPホンダ+27.519
7A・バウティスタGo&Fun Honda Gresiniホンダ+31.598
8A・エスパルガロPower Electronics AsparART+32.405
9B・スミスMonster Yamaha Tech 3ヤマハ+33.751
10A・ドビツィオーゾDucati TeamDucati+33.801
11N・ヘイデンDucati TeamDucati+34.371
12R・ド・ピュニエPower Electronics AsparART+57.674
13A・イアンノーネEnergy T.I. Pramac Racing TeamDucati+1'01.424
14M・ピロIgnite Pramac RacingDucati+1'01.561
15K・アブラハムCardion AB MotoracingART+1'04.426
16D・ペトルッチCame IodaRacing ProjectIoda+1'11.114
17C・エドワーズNGM Mobile Forward RacingFTR+1'15.249
18C・コルティNGM Mobile Forward RacingFTR+1'24.884
19Y・エルナンデスPaul Bird MotorsportART+1'25.854
20H・バルベラAvintia BlusensFTR+1'25.978
21B・スターリングGo&Fun Honda GresiniFTR+1'26.256
22M・ラバティPaul Bird MotorsportPBM+1'26.610
23I・シルバAvintia BlusensFTR+1'38.173
RTL・ペセックCame IodaRacing ProjectIoda+16Laps


V・ロッシ(Yamaha Factory Racing)

2013年の結果に戻る


サイトマップ