ホーム > レース > MotoGP結果

2013年MotoGPの結果

MotoGP参戦一年目で20歳のマルク・マルケスがチャンピオンに輝いた。ルーキーライダーがチャンピオンになるのは1978年のケニー・ロバーツ以来のこと。1983年に21歳でタイトルを獲得したフレディ・スペンサーの史上最年少記録も更新した。そして、世界選手権125cc、Moto2、MotoGPの3クラスを制覇したことになる。

2013年シーズンは前年とは予選方式が変更された。3度行うフリー走行の総合順位10番までの速い組と11番以降の遅い組に分け、それぞれ15分間の予選を行う。ただし、先に行われる遅い組の予選(QP1)上位2名は速い組の予選(QP2)に進出できる。また、予選に進むには4度のプラクティスにおいて最速ライダーから107%以内のタイムを記録する必要がある。

シーズンを通して使用できるエンジン台数制限は昨年までの6機から5機に変更された。マシンの最低乾燥重量が引き上げられて、800ccまでが150kg、それ以上1000ccまでは160kgとなる。危険な行為を犯したライダーには警告と共に制裁ポイントが与えられ、その累積数によってペナルティが科せられるとする新たなペナルティシステムが導入された。

ライダー ポイントランキング
順位 ライダー マシン 合計 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1 M・マルケス ホンダ 334 16252016-16202525252520202520-2016
2 J・ロレンソ ヤマハ 330 2516169252511-10161625252016252525
3 D・ペドロサ ホンダ 300 13202525202013-1120201616-25201620
4 V・ロッシ ヤマハ 237 2010134-13251616131313131613161013
5 C・クラッチロー ヤマハ 188 1113112016-1620911-9101010139-
6 A・バウティスタ ホンダ 171 1081010--9111310111191311111311
7 S・ブラドル ホンダ 156 -11-61311101320910101111--1110
8 A・ドビツィオーゾ Ducati 140 9981311969769-888767
9 N・ヘイデン Ducati 126 8791110-57878877-978
10 B・スミス ヤマハ 116 -467710710-8-75991089
11 A・エスパルガロ ART 93 55738888-4663575-5
12 A・イアンノーネ Ducati 57 76-53-3--575-6-82-
13 M・ピロ Ducati 56 --589626--446----6
14 C・エドワーズ FTR 41 --1-27-343524-1441
15 R・ド・ピュニエ ART 36 42--5-44--1--3463-
16 H・バルベラ FTR 35 3-4-6--56--3--22-4
17 D・ペトルッチ Ioda 26 --2245-23-311--1-2
18 Y・エルナンデス Ducati 21 21---3--1----4631-
19 C・コルティ FTR 14 -----4-1-2---13--3
20 青山博一 FTR 13 1--------12-225---
21 B・スピース Ducati 9 63----------------
22 中須賀克行 ヤマハ 5 ----------------5-
23 A・デ・アンジェリス Ducati 5 --------5---------
24 K・アブラハム ART 5 ---11-1-2---------
25 M・ラバティ ART 3 --3---------------
26 B・スターリング FTR 2 -----2------------
27 J・デルアモール FTR 1 -----1------------
コンストラクター ポイントランキング
順位 コンストラクター ポイント
1ホンダ389
2ヤマハ381
3Ducati155
4ART99
5FTR+カワサキ46
6FTR46
7Ioda-Suter26
8PBM3
9FTR+ホンダ2
チーム ポイントランキング
順位 チーム ポイント
1Repsol Honda Team634
2Yamaha Factory Racing567
3Monster Yamaha Tech 3304
4Ducati Team266
5Go&Fun Honda Gresini173
6LCR Honda MotoGP156
7Power Electronics Aspar129
8Pramac Racing Team121
9NGM Mobile Forward Racing55
10Avintia Blusens49
11Came IodaRacing Project26
12Paul Bird Motorsport10
13Cardion AB Motoracing5


TOP3

記録DVDの購入検討はこちら−>2013年ラウンド DVD一覧

日程

2013年は2012年と同様に全18戦が行われたが、2012年と比べてポルトガルが外れて第2戦に初開催となるアメリカズGPが組み込まれた。場所はアメリカ・テキサス州のオースティンに2012年に新しく建設されたサーキット・オブ・ザ・アメリカズ。

カタールGPはナイトレース。オランダGPの決勝は土曜。アメリカGPはMotoGPクラスのみ開催された。

Rn 日付 開催地 Rn 日付 開催地 Rn 日付 開催地
1 4/7 カタール
(ロサイル)
7 6/29 オランダ
(アッセン)
13 9/15 サンマリノ
(ミサノ)
2 4/21 アメリカズ
(オースティン)
8 7/14 ドイツ
(ザクセンリンク)
14 9/29 アラゴン
(アラゴン)
3 5/5 スペイン
(ヘレス)
9 7/21 アメリカ
(ラグナセカ)
15 10/13 マレーシア
(セパン)
4 5/19 フランス
(ルマン)
10 8/18 インディアナポリス
(インディアナポリス)
16 10/20 オーストラリア
(フィリップアイランド)
5 6/2 イタリア
(ムジェロ)
11 8/25 チェコ
(ブルノ)
17 10/27 日本
(もてぎ)
6 6/16 カタルニア
(カタルニア)
12 9/1 イギリス
(シルバーストーン)
18 11/10 バレンシア
(リカルドトルモ)

エントリーライダー

ケーシー・ストーナーが引退し、2012年Moto2チャンピオンのマルク・マルケスがステップアップ。バレンティーノ・ロッシがDucatiを離れてヤマハに復帰。青山博一がCRTから2年ぶりに復帰する。昨年までDucatiに乗っていたカレル・アブラハムがARTにマシンチェンジした。

チーム名 No. ライダー 出身 バイク
Repsol Honda Team 26 ダニ・ペドロサ スペイン ホンダ
93 マルク・マルケス スペイン
Go&Fun Honda Gresini 19 アルバロ・バウティスタ スペイン ホンダ
67 ブライアン・スターリング オーストラリア FTR+ホンダ
LCR Honda MotoGP 6 ステファン・ブラドル ドイツ ホンダ
Ducati Team 4 アンドレア・ドヴィツィオーゾ イタリア Ducati
69 ニッキー・ヘイデン アメリカ
Energy T.I. Pramac Racing 11 ベン・スピーズ アメリカ Ducati
29 アンドレア・イアンノーネ イタリア
Monster Yamaha Tech3 35 カル・クラッチロー イギリス ヤマハ
38 ブラドリー・スミス イギリス
Yamaha Factory Racing 46 バレンティーノ・ロッシ イタリア ヤマハ
99 ホルヘ・ロレンソ スペイン
Cardion AB Motoracing 17 カレル・アブラハム チェコ ART
NGM Mobile Forward Racing 5 コーリン・エドワーズ アメリカ FTR+カワサキ
71 クラウディオ・コルティ イタリア
Avintia Blusens 7 青山博一 日本 FTR+カワサキ
8 エクトル・バルベラ スペイン
Came IodaRacing Project 9 ダニーロ・ペトルッチ イタリア Ioda-Suter
52 ルーカス・ペセック チェコ
Paul Bird Motorsport 68 ヨニー・エルナンデェス コロンビア ART
70 マイケル・ラバティ イギリス PBM
Power Electronics Aspar 14 ランディ・ド・プニエ フランス ART
41 アレックス・エスパルガロ スペイン

バイク

Repsol Honda Team

前年と違って白色を取り入れたことでイメージが変わったRC213V。

Go&Fun Honda Gresini

アルバロ・バウティスタが乗るRC213V。チームのタイトルスポンサーが昨年までのSan CarloからGo&Funに替わり、マシンカラーも一新されました。

LCR Honda MotoGP

Ducati Team

Desmosedici GP13(ワークス)

Pramac Racing Team

Yamaha Factory Racing

昨年からのエネオスに加えて、この年はモンスターエナジーコーポレーションともオフィシャルスポンサーとして契約を結んだ。

Monster Yamaha Tech3

Cardion AB Motoracing

ART GP13

Ioda Racing

BMW製エンジンを搭載するイオダ シューター

ページTOP▲サイトマップ