ホーム > レース > MotoGP結果 > 2013年

マルケス優勝 ペドロサ転倒

第14戦 アラゴンGP(モーターランド・ アラゴン) 2013.09.29 /コンディション:ドライ

マルク・マルケスがホルヘ・ロレンソを打ち破り、その速さを証明した。ダニ・ペドロサは転倒リタイヤに終わり、チャンピオン争いから後退した。

前回大会と同様にロレンソが好発進。しかし、今回は2台のホンダが彼を捉えた。5周目にペドロサがマルケスをオーバーテイクして2位に上がる。ロレンソやマルケスとは異なりフロントに硬めのタイヤを装着していながら2周目にファーステストラップを更新したペドロサは優位性があるようにみえた。

2台のホンダが接近戦を展開する中で6周目、12コーナー進入でマルケスがブレーキングでミスしてコースアウト。と同時にペドロサがハイサイドを起こして転倒した。マルケスがコースアウトする直前に急接近した2台が接触。それでペドロサのマシンのトラクションコントロールを制御するケーブルが切れたと言う。

この事で先頭のロレンソとマルケスの差は約2秒に広がった。そこからマルケスはロレンソを上回るペースで周回を続けてその差を縮め、14周目に逆転した。その後もロレンソの追随を許さず、1.3秒の差をつけてチェッカーを受けた。

バレンティーノ・ロッシが5戦ぶりに表彰台を獲得した。そのために彼は4台による激しい3位争いを展開していた。

復帰が未定のベン・スピーズの代わりとしてヨニー・エルナンデェスがPaul Bird MotorsportからPramac Racingに移籍した。Paul Bird Motorsportからはダミアン・カドリンが参戦。また、カレル・アブラハムの負傷代役としてルカ・スカッサが参戦した。

順位 ライダー チーム マシン タイム
1M・マルケスRepsol Honda Teamホンダ42'03.459
2J・ロレンソYamaha Factory Racingヤマハ+1.356
3V・ロッシYamaha Factory Racingヤマハ+12.927
4A・バウティスタGo&Fun Honda Gresiniホンダ+13.787
5S・ブラドルLCR Honda MotoGPホンダ+13.973
6C・クラッチローMonster Yamaha Tech 3ヤマハ+14.662
7B・スミスMonster Yamaha Tech 3ヤマハ+31.220
8A・ドビツィオーゾDucati TeamDucati+40.671
9N・ヘイデンDucati TeamDucati+53.413
10A・イアンノーネEnergy T.I. Pramac Racing TeamDucati+55.067
11A・エスパルガロPower Electronics AsparART+58.001
12Y・エルナンデスIgnite Pramac RacingDucati+1'05.513
13R・ド・ピュニエPower Electronics AsparART+1'06.589
14青山博一Avintia BlusensFTR+1'08.674
15C・コルティNGM Mobile Forward RacingFTR+1'09.130
16C・エドワーズNGM Mobile Forward RacingFTR+1'12.041
17L・スカッサCardion AB MotoracingART+1'45.152
18B・スターリングGo&Fun Honda GresiniFTR+1'45.228
19L・ペセックCame IodaRacing ProjectIoda+1'45.583
RTH・バルベラAvintia BlusensFTR+15Laps
RTD・ペドロサRepsol Honda Teamホンダ+18Laps
RTD・カドリンPaul Bird MotorsportPBM+20Laps
RTD・ペトルッチCame IodaRacing ProjectIoda0Lap
RTM・ラバティPaul Bird MotorsportART0Lap


青山博一(Avintia Blusens)

2013年の結果に戻る


サイトマップ