ホーム > レース > MotoGP結果 > 2013年

マルケスがポイントリードを拡大

第9戦 アメリカGP(ラグナセカ) 2013.07.21 /コンディション:ドライ

ラグナセカのデビュー戦となるマルク・マルケスが優勝。前大会と2連勝で2位とのランキングポイント差を16に拡大した。マルケスは初めてのアメリカGPとは思えない走りを披露。4回のフリー走行の内3回でトップタイムをマークした。ただ、予選は転倒してポールポジションは逃した。

ポールポジションはステファン・ブラドル。彼はスタートからレースの半分以上の周回で先頭をキープした。2番グリッドのマルケスは少しスロースタートで、先行されたバレンティーノ・ロッシとの戦いを強いられる。

4周目のコークスクリューで、両者がイン側の砂地に乗り入れるリスクを負う競り合いを征してマルケスが2位に上がった。この時点でブラドルとの差は1.8秒ほどだったが、10周目を過ぎたころには追いつき、暫くの間先頭争いが続く。そして19周目の最終コーナーでマルケスがブラドルをかわしてトップに出た。

その後、マルケスとの差が2秒台にまで広がったブラドルだが、初の表彰台を獲得した。

3位に後退してからアルバロ・バウティスタとし烈な争いを展開したロッシはヤマハ勢トップとなる3位。ゴールラインを通過した時、バウティスタとの差は0.059秒だった。

ポイントを幾らかでも獲得しようと、ケガをおして強行出場したダニ・ペドロサとホルヘ・ロレンソがその後に続いた。

順位 ライダー チーム マシン タイム
1M・マルケスRepsol Honda Teamホンダ44'00.695
2S・ブラドルLCR Honda MotoGPホンダ+2.298
3V・ロッシYamaha Factory Racingヤマハ+4.498
4A・バウティスタGo&Fun Honda Gresiniホンダ+4.557
5D・ペドロサRepsol Honda Teamホンダ+9.257
6J・ロレンソYamaha Factory Racingヤマハ+12.970
7C・クラッチローMonster Yamaha Tech 3ヤマハ+15.304
8N・ヘイデンDucati TeamDucati+33.963
9A・ドビツィオーゾDucati TeamDucati+34.129
10H・バルベラAvintia BlusensFTR+1'02.369
11A・デ・アンジェリスIgnite Pramac Racing TeamDucati+1'02.604
12C・エドワーズNGM Mobile Forward RacingFTR+1'03.593
13D・ペトルッチCame IodaRacing ProjectIoda+1'20.450
14K・アブラハムCardion AB MotoracingART+1Lap
15Y・エルナンデスPaul Bird MotorsportART+1Lap
16青山博一Avintia BlusensFTR+1Lap
17B・スターリングGo&Fun Honda GresiniFTR+1Lap
18L・ペセックCame IodaRacing ProjectIoda+1Lap
RTB ・スミスMonster Yamaha Tech 3ヤマハ+25Laps
RTA・エスパルガロPower Electronics AsparART+27Laps
RTR・ド・ピュニエPower Electronics AsparART+28Laps
RTC・コルティNGM Mobile Forward RacingFTR+29Laps
RTM・ラバティPaul Bird MotorsportPBM+31Laps


C・クラッチロー(Monster Yamaha Tech 3)

2013年の結果に戻る


サイトマップ