ホーム >> チャンピオンバイク

ホンダ VTR1000
コステ、シャルバンティエ、ジンバード組 2000

2000年のル・マン24時間耐久レースで優勝したホンダVTR1000の模型です。ライディングしたのはフランスホンダチームのコステ、シャルバンティエ、ジンバード組でした。チャンピオンバイクコレクションの最終NO.60です。

写真:VTR1000の模型

スポンサーリンク

ホンダは1997年に4気筒マシンRVF/RC45でスーパーバイク世界選手権(SBK)のタイトルを獲得したが、その後は排気量で勝る2気筒マシンのドゥカティにタイトルを奪われていた。

ホンダは2000年、4気筒をあきらめて、勝つためになりふりかまわずライバルと同じ2気筒のニューマシンVTR1000SP-1(RC51)を投入した。そして、デビュー1年目のワークス仕様VTR1000SPWは、コーリン・エドワーズのライディングでSBKチャンピオンに輝いた。

一方、VTR1000は耐久レースにも投入され、デビュー戦のル・マン24時間で優勝した。ル・マン24時間でのホンダの優勝は5年ぶりだった。また、鈴鹿8時間では宇川徹、加藤大治郎のライディングで優勝した。

チャンピオンバイクコレクションNO.60:VTR1000

VTR1000 主要スペック

2000年ル・マン24時間レース順位
1位 W.Costes、S.Charpentier、S.Gimbert ホンダ 719周
2位 J.M.Bayle、C.Lavieille、A.V.D.Bossche スズキ 716周
3位 B.Morrisson、B.Cazade、T.Paillot ヤマハ 713周

スポンサーリンク

フランス ホンダチーム

チームのライダーは3名ともフランス出身で、第1ライダーのウィリアム・コステは世界耐久選手権での優勝経験もあり、1997年にはホンダのマシンで世界GP250ccクラスに参戦経験がある。セバスチャン・シャルバンティエはスーパースポーツクラスでの実績があり、2005年にはTen Kateチームから参戦したスーパースポーツ世界選手権でチャンピオンに輝く。ジンバードはル・マン24時間の経験もあり、フランス選手権250ccクラスのチャンピオンに輝いた実績もあった。

フランス ホンダチームは、世界耐久選手権第1戦として開催されたル・マン24時間に、デビューしたばかりのVTR1000で参戦した。レース実績の無いVTRだったが、予選はカワサキに次いで2位に入った。

午後3時、ル・マン式と呼ばれるスタートで始まった決勝レースでは序盤から上位をキープ。夜間、雨が降ったり止んだりの難しいレースコンディションのなかでも優勝を狙える位置につけていた。

終盤、先頭を走っていたプライベートチームTEAM44のYZF-R7がトラブルで後退。先頭にたったホンダチームは、追いすがるスズキチームを引き離し優勝した。

第3ライダーがジンバードからカール・マガリッジに替わって、ボルドール24時間に参戦した。結果は、ヤマハ、カワサキに敗れ3位となった。

2000年世界耐久選手権の優勝チーム
レース 優勝チーム
ル・マン24時間
(フランス)
W.Costes
S.Charpentier
S.Gimbert
ホンダ
エストリル8時間
(ポルトガル)
J.-M.Bayle
C.Lavieille
A.Van den Bossche
スズキ
リエージュ24時間
(ベルギー)
J.M.Deletang
F.Foret
M.Willis
ヤマハ
鈴鹿8時間
(日本)
宇川徹
加藤大治郎
ホンダ
オッシャースレーベン
24時間
(ドイツ)
C.Guyot
S.Scarnato
N.Dussauge
カワサキ
ボルドール24時間
(フランス)
J.M.Deletang
F.Foret
M.Willis
ヤマハ

コステ、シャルバンティエ、ジンバード組 2000:VTR1000

スポンサーリンク

ホンダ

サイトマップ