ホーム >> パーツ・用品

バッテリー選び

自分のバイクに合うバッテリーをインターネットで調べると、その値段の幅が広くてバリエーションも豊富なことに少し驚きます。高価でも国産品にこだわるか、それとも安い海外物を選ぶか、純正OEMや再生品などもあって選択肢が多いです。

例えば、CB等の純正品となっているGS YUASA YTZ10S(12V 8.6AH)と、その互換品となるTTZ10Sとでは通信販売価格差はおよそ二倍でした。


ジーエスユアサ YTZ10S
価格:10,490円

台湾ユアサ TTZ10S
価格:5,296円

以下ではバッテリーを専門に販売しているサイトを紹介しています。

バッテリーウェブコム
ジーエス・ユアサ、古河、日立、ボッシュ、NBC、ACデルコ、業界No1クラスの品揃え激安価格で販売

総合バッテリー販売オリエンタル
国産品にも劣らない品質が低価格で手に入るオリエンタルバッテリー

THE BATTERY
台湾ヤマハやキムコなども採用する信頼のブランド台湾YUASA製バッテリーを取扱っています

高性能バッテリーパーツ HighPower
1年間の保証が付く安心対応

益城電池
大量仕入れで実現した格安提供 ドゥカティやBMWなど海外製バイク用も揃っています

こまめに補充電

バイクで使われている物はスタータ型とも呼ばれるタイプで、主にエンジンを掛ける時にセルモーターを回すのに力を発揮します。

エンジンが始動すると発電機も動くので、電気はそこから供給されるようになり、バッテリーはバックアップにまわって、アイドリング時など発電量が少ないと足らず分を補います。逆に回転数を上げることで発電量が増えると充電されます。

溜めた電気は少しずつですが時間の経過と共に自然と放電していきます。ですので、バイクを長い間動かさなかったり、乗ったとしても短い距離ばかりだと充電が十分に行われず上がってしまいます。

更に盗難防止装置を装着しているとエンジンを切った状態でも電気を消費していますのでその傾向は強くなります。冬場のヒートジャケットの使用も厳しい状態となると思います。対策として、下のような機器を使ってこまめに補充電を行う必要があります。


メルテック 12V専用 バッテリー充電器 SC-1200 バイク・自動車・トラック バイクパーツセンター

価格:4278円(税込)


【送料無料】 在庫あり/オプティメイト6 ver.2 テックメイト バッテリー充電器 tecMATE OptiMATE

価格:15630円(税込)


テックメイト optimate4 DUAL バッテリーメンテナー 12Vバッテリー充電器 オプティメート4 デュ

価格:10580円(税込)


スイッチングバッテリーチャージャー12V(回復微弱充電器) DAYTONA(デイトナ)

価格:5249円(税込)

Webサービス by Yahoo! JAPAN

太陽光を利用して自然放電を補うことでその寿命を伸ばすグッズも販売されています。


LEAD DZ-230A ソーラーチャージングシステム
ナンバープレートに取り付け

バイク用ソーラーパワーチャージャー 防水仕様 過充電と逆流防止機能を装備

ホンダバッテリーセイバー ソーラーモジュールを組みこんだカバー

サイトマップ