ホーム > レース > MotoGP結果 > 2012年

ペドロサが今シーズン2勝目

第11戦 インディアナポリスGP(インディアナポリス) 2012.08.19 /コンディション:ドライ

ポールポジションからスタートしたダニ・ペドロサが独走でシーズン2勝目を挙げ、タイトル争いではトップのホルヘ・ロレンソに18ポイント差に詰め寄った。予選の転倒で右足に足首骨折と靭帯断裂という負傷を負いながらも出場したケーシー・ストーナーは、アンドレア・ドヴィツィオーゾとの競り合いの末に表彰台を逃した。

この日、ペドロサの実質的なライバルはベン・スピースだけだった。彼はオープニングラップから先頭を快走し、2周目にはペドロサに抜かれるがピタリと背後につけていた。しかし6周目にYZR-M1が煙を吹き出し、リタイアを強いられた。

結局ここからペドロサの勝利への一人旅が始まった。15周目にはファーステストラップを記録して追いすがるロレンソを引き離し、ゴールした時は10秒の差がついていた。

スピースが姿を消したことで、ストーナーとドヴィツィオーゾが最後の表彰台をめぐって争うことになった。1周目は7位だったストーナーは徐々に順位を上げていき、10周目にはドヴィツィオーゾを抜いて4位に。ドヴィツィオーゾはその後、ストーナーの後ろに付いたまま周回を重ね、残り7周となる22周目に逆転した。

カル・クラッチローは10周目、7位を走行していたが転倒リタイアとなり、今シーズ初めてノーポイントに終わった。

GPTechがCRTとしてアーロン・イェーツを起用してワイルドカード参戦した。Attack Performanceもスティーブ・ラップと共に前回に続いての登場となった。

負傷から回復中のエクトル・バルベラは第12戦からの復帰を目指していたが、予定を早めて今大会に参戦。しかしフリー走行で転倒してしまい、胸椎を骨折。トニ・エリアスがその代役を努めた。また、ニッキー・ヘイデンも予選で転倒し、右手を骨折したことから欠場した。

順位 ライダー チーム マシン タイム
1D・ペドロサRepsol Honda Teamホンダ46'39.631
2J・ロレンソYamaha Factory Racingヤマハ+10.823
3A・ドヴィツィオーゾMonster Yamaha Tech 3ヤマハ+17.310
4C・ストーナーRepsol Honda Teamホンダ+19.803
5A・バウティスタSan Carlo Honda Gresiniホンダ+22.556
6S・ブラドルLCR Honda MotoGPホンダ+30.072
7V・ロッシDucati TeamDucati+57.614
8K・アブラハムPramac Racing TeamDucati+1'08.442
9Y・エルナンデスAvintia BlusensBQR+1'11.106
10A・エスパルガロPower Electronics AsparART+1'14.079
11T・エリアスPramac Racing TeamDucati+1'26.305
12I・シルバAvintia BlusensBQR+1'40.274
13C・エドワーズNGM Mobile Forward RacingSuter+1Lap
14S・ラップAttack PerformanceAPR+1Lap
15J・エリソンPaul Bird MotorsportART+1Lap
16A・イェーツGPTechBCL+1Lap
RTC・クラッチローMonster Yamaha Tech 3ヤマハ+19Lap
RTR・ド・ピュニエPower Electronics AsparART+20Lap
RTB・スピースYamaha Factory Racingヤマハ+22Lap
RTM・ピロSan Carlo Honda GresiniFTR+27Lap
RTM・パッシーニSpeed MasterART-
RTD・ペトルッチCame Ioda Racing ProjectIoda-


A・イェーツ(GPTech)

2012年の結果に戻る

サイトマップ