ホーム > レース > MotoGP結果 > 2012年

ペドロサが2012年初勝利、ストーナーは転倒

第8戦 ドイツGP(ザクセンリンク) 2012.07.08 /コンディション:ドライ

ダニ・ペドロサが今シーズン初優勝を手に入れ、ザクセンリンク3連覇を達成した。チームメイトのケーシー・ストーナーは最終ラップでペドロサにチャレンジする中で転倒した。アンドレア・ドヴィツィオーゾはカル・クラッチローやベン・スピースからのプレッシャーに耐えて表彰台の最後の位置を確保した。

スタート直後からレプソルホンダの2台がリードする展開で、オープニングはペドロサが征した。しかし2周目にストーナーが前に出てペースを上げた。それにペドロサも付いていったことで2位と3位の差が開いていった。残り11周となるころ、ペドロサが逆転した。しかしストーナーも遅れることなくピタリと追撃。2台の競り合いは最終ラップまで続いた。

ホルヘ・ロレンソは3位がほぼ確定的だったが、レースが終わる直前になって表彰台の2番目と20ポイントが転がり込み、チャンピオン争いもリードすることになった。ペドロサがランキング2位に上がった。

予選2位だったスピースは4周目まで3位につけていたが、ロレンソに交わされた後、9周目にはTech3の2台にも抜かれて少し離される。2台のTech3は互角の争いを展開していて、終盤になってそこにスピースも加わった。残り5周となるところでクラッチローがオーバーランをして順位を下げた。

ステファン・ブラドルは終始ワークスドゥカティの2台を抑えてベストリザルトタイの5位。アルバロ・バウティスタは前回大会のアクシデントの原因となったことに対するペナルティとして最後尾からスタートとなった。

負傷欠場したカレル・アブラハムの代役として、ドゥカティのテストライダーを務めるフランコ・バッタイニが参戦した。

順位 ライダー チーム マシン タイム
1D・ペドロサRepsol Honda Teamホンダ41'28.396
2J・ロレンソYamaha Factory Racingヤマハ+14.996
3A・ドヴィツィオーゾMonster Yamaha Tech3ヤマハ+20.669
4B・スピースYamaha Factory Racingヤマハ+20.740
5S・ブラドルLCRHonda MotoGPホンダ+27.893
6V・ロッシDucati TeamDucati+28.050
7A・バウティスタSan Carlo Honda Gresiniホンダ+28.246
8C・クラッチローMonster Yamaha Tech3ヤマハ+28.447
9H・バルベラPramac Racing TeamDucati+29.053
10N・ヘイデンDucati TeamDucati+29.226
11R・ド・ピュニエPower Electronics AsparART+53.176
12C・エドワーズNGM Mobile Forward RacingSuter+58.204
13A・エスパルガロPower Electronics AsparART+1'04.654
14Y・エルナンデスAvintia BlusensBQR+1'13.543
15J・エリソンPaul Bird MotorsportART+1'30.318
16F・バッタイニCardion AB MotoracingDucati+1Lap
17D・ペトルッチCame Ioda Racing ProjectIoda+1Lap
18I・シルバAvintia BlusensBQR+1Lap
RTC・ストーナーRepsol Honda Teamホンダ-
RTM・パッシーニSpeed MasterART-
RTM・ピロSan Carlo Honda GresiniFTR-


B・スピース(Yamaha Factory Racing)

2012年の結果に戻る

サイトマップ