ホーム > レース > MotoGP結果 > 2006年

2006年MotoGPの結果まとめ

トニ・エリアスがMotoGP初優勝。予選グリッド11位から好スタートをきったエリアスは、5周目に3番手に浮上。先頭はロッシ。その後ろにチームメイトのエドワーズが付き、ロッシをガード。キャメルヤマハにとっては理想的な展開だか、15周目、エリアスはエドワーズを抜いて2位に上がる。 その頃、エリアスと同様に、予選グリッド13位から猛烈に追い上げてきたロバーツが先頭争いにからんできた。この3台のトップ争いは最終周までつづき、エリアスとロッシがほぼ同時にゴール。ビデオ判定の結果、0.002秒差でエリアスが優勝。

ロッシとランキングトップを争っているヘイデンは、チームメイトのペドロサの転倒に巻き込まれリタイアに終わった。この結果、最終戦を前にして、ロッシがヘイデンを抜いてランキングトップに立った。

16戦 ポルトガルGP(エストリルサーキット) 2006.10.15 /コンディション:ドライ
順 位 ライダー チーム マシン タイム
1 T・エリアス Fortuna Honda ホンダ 46'08.739
2 V・ロッシ CamelYamaha Team ヤマハ +0.002
3 K・ロバーツ Team Roberts KR211V +0.176
4 C・エドワーズ CamelYamaha Team ヤマハ +0.864
5 玉田 誠 Konica Minolta Honda ホンダ +18.419
6 J・ホプキンス Rizla Suzuki MotoGP スズキ +25.181
7 C・チェカ Tech 3 Yamaha Team ヤマハ +29.348
8 M・メランドリ Fortuna Honda ホンダ +31.813
9 C・バーミューレン Rizla Suzuki MotoGP スズキ +40.117
10 R・ド・プニエ Kawasaki Racing Team カワサキ +41.496
11 A・ホフマン Pramac d’Antin MotoGP Ducati +41.533
12 L・カピロッシ Ducati Marlboro Team Ducati +44.776
13 J・エリソン Tech 3 Yamaha Team ヤマハ +1'19.113
14 J・ルイス・カルドソ Pramac d’Antin MotoGP Ducati +1'40.716
15 G・マッコイ Ilmor SRT ILMOR X3 +4Laps
RT N・ヘイデン RepsolHonda Team ホンダ
RT D・ペドロサ RepsolHonda Team ホンダ
RT C・ストーナー Honda LCR ホンダ
RT S・ジベルナウ Ducati Marlboro Team Ducati
RT 中野真矢 Kawasaki Racing Team カワサキ


#8ギャリー・マッコイ(Ilmor SRT)

第15戦 <- -> 第17戦

 日程
1 3/26 スペイン
2 4/8 カタール
3 4/30 トルコ
4 5/14 中国
5 5/21 フランス
6 6/4 イタリア
7 6/18 カタルーニャ
8 6/24 オランダ
9 7/2 イギリス
10 7/16 ドイツ
11 7/23 アメリカ
12 8/20 チェコ
13 9/10 マレーシア
14 9/17 オーストラリア
15 9/24 日本
16 10/15 ポルトガル
17 10/29 バレンシア

ページTOP▲ | サイトマップ