ホーム > レース > MotoGP結果 > 2006年

2006年MotoGPの結果まとめ

小雨の中、ウェット宣言されたレースは、予選グリッド2位から中野真矢が好スタートし、後続を引きはしトップを快走。2位にジベルナウ。スタートを失敗したロッシは10位まで後退したが、5周目には3位まで挽回してきた。

この頃から雨が強くなり始めたため、各ライダーは順じピットインしてウェット仕様のマシンに乗り換えた。そのため順位は大きく変動。トップの中野は9周目でピットインし、10周目は6位通過。その後も順位は上がらず8位でフィニッシュ。ロッシもマシンを乗り換えたあとは順位を落としたが、終盤意地の追い上げをみせ、最終周でジベルナウをかわし3位。

レース序盤から、マシンを乗り換えた後も終始好調な走りをしたメランドリが優勝。予選グリッド16位からのスタートだったが、マシンを乗り換えてから急速に順位を上げたバーミューレンが2位。バーミューレンにとって記念すべきMotoGP初表彰台。スズキも今シーズン初の表彰台獲得。

14戦 オーストラリアGP(フィリップアイランド) 2006.09.17 /コンディション:ウェット
順 位 ライダー チーム マシン タイム
1 M・メランドリ Fortuna Honda ホンダ 44'15.621
2 C・バーミューレン Rizla Suzuki MotoGP スズキ +9.699
3 V・ロッシ Camel Yamaha Team ヤマハ +10.526
4 S・ジベルナウ Ducati Marlboro Team Ducati +10.615
5 N・ヘイデン Repsol Honda Team ホンダ +10.694
6 C・ストーナー Honda LCR ホンダ +11.323
7 L・カピロッシ Ducati Marlboro Team Ducati +26.555
8 中野真矢 Kawasaki Racing Team カワサキ +26.666
9 T・エリアス Fortuna Honda ホンダ +57.234
10 玉田 誠 Konica Minolta Honda ホンダ +1'02.231
11 R・ド・プニエ Kawasaki Racing Team カワサキ +1'02.432
12 J・ホプキンス Rizla Suzuki MotoGP スズキ +1'18.809
13 A・ホフマン Pramac d’Antin MotoGP Ducati +1'48.233
14 K・ロバーツ Team Roberts KR211V +1 lap
15 D・ペドロサ Repsol Honda Team ホンダ +1 lap
16 J・エリソン Tech 3 Yamaha Team ヤマハ +2 laps
17 J・ルイス・カルドソ Pramac d’Antin MotoGP Ducati +3 laps
RT C・チェカ Tech 3 Yamaha Team ヤマハ
RT C・エドワーズ Camel Yamaha Team ヤマハ


#15セテ・ジベルナウ(Ducati Marlboro Team)

第13戦 <- -> 第15戦

 日程
1 3/26 スペイン
2 4/8 カタール
3 4/30 トルコ
4 5/14 中国
5 5/21 フランス
6 6/4 イタリア
7 6/18 カタルーニャ
8 6/24 オランダ
9 7/2 イギリス
10 7/16 ドイツ
11 7/23 アメリカ
12 8/20 チェコ
13 9/10 マレーシア
14 9/17 オーストラリア
15 9/24 日本
16 10/15 ポルトガル
17 10/29 バレンシア

ページTOP▲ | サイトマップ