ホーム > レース > MotoGP結果 > 2006年

2006年MotoGPの結果まとめ

悪天候で公式予選が中止となったため、フリー走行の総合タイムでスタートグリッドが決定。ポールポジションはロッシ。

決勝は予選グリッド2位からスタートしたカピロッシとロッシのマッチレース。中盤トップに立ったロッシが逃げようとするがカピロッシも追走。両者は何度も順位を入れかえながら最終ラップまでバトルを展開。最終ラップトップに立ったロッシがカピロッシを抑えて優勝。

3位はペドロサ。ペドロサは初日のフリー走行で転倒して足を傷め、出場があやぶまれたが、痛み止めを打って強行出場。その甲斐あってランキング2位。ヘイデンは4位でランキング首位をキープ。

13戦 マレーシアGP(セパン) 2006.09.10 /コンディション:ドライ
順 位 ライダー チーム マシン タイム
1 V・ロッシ Camel Yamaha Team ヤマハ 43'07.829
2 L・カピロッシ Ducati Marlboro Team Ducati +0.849
3 D・ペドロサ Repsol Honda Team ホンダ +3.863
4 N・ヘイデン Repsol Honda Team ホンダ +5.780
5 S・ジベルナウ Ducati Marlboro Team Ducati +9.301
6 J・ホプキンス Rizla Suzuki MotoGP スズキ +11.081
7 K・ロバーツ Team Roberts KR211V +11.838
8 C・ストーナー Honda LCR ホンダ +12.267
9 M・メランドリ Fortuna Honda ホンダ +15.019
10 C・エドワーズ Camel Yamaha Team ヤマハ +19.909
11 C・バーミューレン Rizla Suzuki MotoGP スズキ +24.371
12 C・チェカ Tech 3 Yamaha Team ヤマハ +30.884
13 R・ド・プニエ Kawasaki Racing Team カワサキ +36.335
14 玉田 誠 Konica Minolta Honda ホンダ +48.777
15 A・ホフマン Pramac d’Antin MotoGP Ducati +59.081
16 J・エリソン Tech 3 Yamaha Team ヤマハ +1'05.787
17 J・ルイス・カルドソ Pramac d’Antin MotoGP Ducati +1'37.862
RT T・エリアス Fortuna Honda ホンダ
RT 中野真矢 Kawasaki Racing Team カワサキ


#30ホセ・ルイス・カルドソ(Pramac d’Antin MotoGP)

第12戦 <- -> 第14戦

 日程
1 3/26 スペイン
2 4/8 カタール
3 4/30 トルコ
4 5/14 中国
5 5/21 フランス
6 6/4 イタリア
7 6/18 カタルーニャ
8 6/24 オランダ
9 7/2 イギリス
10 7/16 ドイツ
11 7/23 アメリカ
12 8/20 チェコ
13 9/10 マレーシア
14 9/17 オーストラリア
15 9/24 日本
16 10/15 ポルトガル
17 10/29 バレンシア

ページTOP▲ | サイトマップ